かやつり草

日々の、おもいたつこと

まとう

f:id:sallygarden:20200405085729j:image

 

まとうまとうと

冬の大地の芽吹きを

待ちながら

いのちが

いのちをたたえるために

纏う衣を用意したとき

冬に積み重ねた

気持ちが 

纏う衣となって

 

みるわたしのこころにも

見えない纏衣まとい

でつつまれる

 

みるものすべてが

たたえる纏衣

 

#清明