かやつり草

日々の、おもいたつこと

お気に入りの、早川ユミさんの本を梅仕事の前にひっぱりだしてみる。
たいていの場合それ以外のことばをいただくのだけれど。
見守る。放置でも干渉しすぎでもなく。自分のやることを淡々とやりつつ。
今日は暑くなりました。
水やりもしよう。




        • こどもは種のようなものです。生まれたときは、なんの種だかわからないけれど、、おっぱいあげたり、ごはんをつくったりいっしょに暮らしながら、だんだん、その子の輪郭がはっきりとしてきます。

子育ては種が芽をだし、実を結ぶまでそばにいて見守るようなしごとです。

早川ユミさん、種まきびとのものつくりより