かやつり草

日々の、おもいたつこと

五月礼讃

f:id:sallygarden:20170522210232j:image

 

こんな季節のよい時期に私は怒りすら出ずに心ここにあらず。

 

 

いままで生きてきてみたことないようなニュースが目に飛び込んでくる。

そんなニュースがでたって日々平々凡々と暮らしてるじゃないか

たのしく暮らしてるじゃないか

それで損してる人は目に見えるところで「いまのところ」いないようにみえる

 

 

くらしの中で

罪なきことが罪あることにされてしまう

準備

 

、、、、、、、、、

 

大好きな五月。

「五月礼讃」という詩を与謝野晶子は書いている

 

 

「五月礼讃」に何気ない根底に生きる喜びが綴られている。

愛する花々のこと、家族のこと。

愛が溢れるほどに好きな花について綴られている。

私も五月うまれ。庭の花も、お祝いにいただく花も嬉しい。

この季節が好きだということも綴りまくろう

 

心の中に祝う気持ち、愛にあふれる気持ちで充満させよう

 

その「満たし」の上で

はばかることなく言おう

 

「君死にたもうことなかれ」

 

五月礼讃

与謝野晶子の詩

http://rayk.blog84.fc2.com/blog-entry-270.html