かやつり草

日々の、おもいたつこと

無題

岡真史の詩と出会う

 

実はその詩とはすでにすれ違っていたのだけれど

 

ちょっとうまくいかない今日

 

ああ、と思っていたら

私の心に入ってきた。

 

敬愛する歌手、波多野睦美さんが、音楽家高橋悠治氏は詩と音を結ぶ音楽家だ、と。

高橋悠治が作曲もしている岡真史といういまはこの世にいない少年の詩。

知らなかったけど矢野顕子も彼の詩で歌を歌っている。

 

うまくいかないそんなときは心が沈むのだけれど沈むときにしか見えない風景やわからない言葉がある。

 

少し救われた

 

、、、、、、、

 

心のしゅうぜんに

いちばんいいのは

自分じしんを

ちょうこくすることだ

あらけずりに

あらけずりに・・・ 『無題』より